樹脂の押出成形のことなら明邦化工にお任せください。

押出成形についてのお問はわせはこちらから
  • 押出成形をご検討の方へ
  • 樹脂2色成形
  • 発泡押出成形
  • よくあるご相談
  • 対応加工範囲
  • 会社概要
押出成形のことなら全てお任せください。

確かな経験の基、お客様が求める樹脂成形品を提案・製造します。

「押出成形品を検討している」、「一緒に形状や構想を考えてほしい」 「どの材料がいいか押えてほしい」、「このような形状のものはないか」 などといったご要望をお持ちではありませんか?

私たち明邦化工では、上記のような様々なお問い合わせをいただいており、お客様のご要望に数多くお応えしてきました。
40年を超える経験と、日々の追求で培った深い知識を活かした成形技術で、目的・環境・コストなどのあらゆる面で最適な樹脂の押出成形品を提案・製造したします。

また、樹脂成形や押出成形の知識が無いお客様でもご安心ください。
押出成形の専門家である私たちが、お客様がご要望される機能や目的を持たせた樹脂成形品を製造できるよう全力でお手伝いいたします。

確かな経験の基、お客様が求める樹脂成形品を提案・製造します。

ノウハウを活かした押出成形の技術でお客様のニーズにお応えします。

ノウハウを活かした押出成形の技術でお客様のニーズにお応えします。

明邦化工では、樹脂2色成形や発泡押出成形の押出成形技術を得意としています。

樹脂2色成形とは、材質が異なる2種類の素材を組み合わせた成形方法です。
硬質材料と軟質材料、硬質材料と硬質材料、軟質材料と軟質材料といったように、様々な組み合わせが可能です。
また、ベース部と表皮部、軟質部を数か所にといったことも実現できます。
発泡押出成形とは発泡剤を樹脂に配合し成形する方法であり、木材の代替えとして検討されることも多いです。

これまでに弊社が製造した押出成形品を是非ご覧ください。

成形品に機能を付与できる樹脂2色成形

樹脂2色成形は、組み合わせる樹脂により、ヒンジやクッションといったような様々な機能や付加価値をもたせることができます。

軽量化や断熱効果に最適な発泡押出成形

発泡押出成形は多くの業界で使用されており、特に建築部材として多くの製品に使用されています。

成形後の手間を削減できる、穴あけやプレス加工などの後加工対応

「後加工だけを、別会社に依頼するのが手間」
この様なお悩みをお持ちではありませんか?

明邦化工では樹脂押出成形のみではなく、L寸カット、穴あけ、プレス加工などの成形後の後加工も行っております。
そのため、後加工を別会社に依頼する手間や工数が必要無く、設計段階での後加工を考慮した仕様や素材の提案をさせていただくことが可能です。

成形後の手間を削減できる、穴あけやプレス加工などの後加工対応

一般的な素材から難しい素材まで成形可能な対応力

「常にご要望に応えられる、異形押出成形の専門家でありたい」
私たち明邦化工は、この気持ちを強く持ち、日々押出成形を行っています。

そのため、硬質PVC・ABS・PPなどの一般的な素材はもちろんのこと、難しい素材に対してのご要望も積極的にお受けしております。
また、ご要望の素材と成形技術との組み合わせや、使用目的を加味した上で、用途や利用環境に最適な素材の提案もさせていただいております。

一般的な素材から難しい素材まで成形可能な対応力

お客様が求める用途に合わせて成形品を提案・製造します。

肉厚の課題

肉厚の課題

樹脂の押出成形を設計するにあたり、「どのくらいの肉厚が必要なのか?」といったお悩みはありませんか?

私たち明邦化工では、成形後の状態を予測し、設計・素材選定を行うことで、しなり具合や剛性など、これらに最適となる提案をさせていただいております。

嵌合の課題

嵌合の課題

樹脂の押出成形を設計するにあたり、「うまく嵌合するのか?」といったお悩みはありませんか?

私たち明邦化工では、嵌合の状態や使用状況、使用環境等をしっかりとヒアリングしたうえで、これらに最適となるご提案をさせていただいております。

強度の課題

強度の課題

樹脂の押出成形を設計するにあたり、「これで強度が大丈夫なのか」といったお悩みをお持ちではありませんか?

私たち明邦化工では、用途に最適な素材の選定や、設計変更の提案を行い、利用用途や強度面など、あらゆる面で最適となるご提案をさせていただいております。

TEL:072-334-5613

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらから

お気軽に問い合わせください。

TEL:072-334-5613

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ